記事一覧
求人一覧

「医師NEWS」のおすすめ記事



医師の年収実態


昔から病院という場所に行く機会がとても多く、そこで医師の先生にいろいろと病気を治療してもらっておりましたが、個人的にとても凄い存在であると感じておりましたので、貰っている年収というものもそれなりには高いのであろうと考えておりました。

そしてある時、偶然様々な職業の年収に関する情報が書かれたものを閲覧する機会が存在しておりましたので、私は医師の年収というものについて調べてみることに致しましたが、見つけることができたその数字を確認してみましたところ、なんと想像していたよりも遥かに高額であることがわかりましたので、非常に驚嘆してしまいました。

その後私はその他の様々な年収に関するデータを急いで収集してみることに致しましたが、その結果、やはり他のものを見ても同様に高いを数字を見ることができましたので、医師という職業は非常に待遇の素晴らしい魅力的なものであるということを、とても強く実感することができました

医師や看護師へのお礼


皆さんは、病院で入院されたことはありますか。お世話になったお医者さんや看護師さんには、きちんとお礼のあいさつを忘れずにしたいものです。退院の際には、ありがとうございましたと忘れずにお礼のあいさつをするようにしましょう。また、何かものでお礼をしたいと考える方もいらっしゃいます。しかし、基本的にお礼は、言葉だけでもまったく問題ありません

。医師や看護師たちは、毎日たくさんの患者さんを診られてますし、患者さんの病気を治すのがお仕事です。ですから、基本的にお礼は必要ないものです。しかし、大きな手術を経験された方など特別にお世話になった場合には、感謝の気持ちをどうしても金品に託して贈りたいと考える方がいらっしゃいます。

どうしてもお礼の品を贈りたいというのであれば、医師にはウィスキーやビール券など、看護婦には、婦長を通してケーキなどの菓子折り、このほかストッキングやハンカチなど、普段使えるものも喜ばれます。

-医師NEWS-

医師のスキルアップ

2013-03-07 11:11

現在、医師の数が不足していることはとても重要な問題として取り上げられています。特に小児科などの医師は不足しており、その上、救急などに対応できる人数が少なくなっています。人数の少なさは過労の問題も起こる可能性も高いのです。医師になるためには長い年数の経験と知識を持つことが当然ですが、経験不足や治療に関してなかなか経験を積むことの鳴きない時代があったということです。

それは数十年前には、政府によってこのままでは医師の人数が過剰になってしまう、という結論を出し、抑制をかけてしまったたまであるといいます。現在の医師不足に対して、現在も積極的に増やす予定はないとのことなのですが、理由は国民が納得できるようなものでは決してありませんでした。

医者のいない地域や離島などでは本当に深刻な問題となっていて、救急に対して即座に動くこと、治療に当たることが出来ない状態のところもあるのです。その地域に住む住民たちにとっては、とても深刻なものであるといえるでしょう。







「医師のスキルアップ」の続きを読む